浮気する女性の心理|私は悪くない・悪いのはあなた

家族のために、こんなに自分を犠牲にして頑張っているのに、許せない。

 

 

奥さんが浮気をするというケース、最近では増えてきているようです。

 

 

ドラマの影響なのか、時代の流れなのか。される側からすればたまったものじゃありませんが。

 

 

そもそも、どうして浮気をしてしまうのか理解に苦しむ・・

 

 

一生懸命働いて、家族のためにそれなりに尽くしているという認識をお持ちの方も、少なくないでしょう。

 

 

女性という「生き物」として考えた方がよいかもしれません。

 

 

浮気する女性心理について、深く切り込んでいきたいと思います。

 

 

女性の思考回路と本能

 

基本的に、男性とは思考回路が違うのです。

 

 

男女は本当の意味でわかりあえないものではありますが・・

 

 

基本的に「浮気する自分を悪いと思っていません」。

 

 

女性には母性がありますが、あくまで自分のお腹をいためた子供に対する深い愛情。

 

 

自分の子供のためであっても、「自分」を常に主語にして考える生き物です。

 

 

この点でいうと、男性の方が「人のため」という気持ちが働くことが多いのではないでしょうか。

 

 

「自分」が浮気をするのは、「自分」に寂しい思いをさせた貴方が悪い。

 

 

この思考がベースにあるのです。

 

 

自分の気持ちの穴を埋めるために、別の男との関係を求めてしまう。

 

 

一度体を許すと、情が芽生えて本気になってしまう。

 

 

男性はたくさんの子孫を残すために、いろいろな異性との関係を本能的に望む傾向があります。

 

 

対する女性は、色々な男性との関係を基本的には望みません。

 

 

ただし浮気すると、その浮気相手に一途になってしまう性質を持ちます。

 

 

ある意味一途なのかもしれませんが。

 

 

一度本気になった相手には愛情を注ぎますが、愛情が途切れた旦那さんに対しては、別れを決意するので罪悪感もなくウソをつきます。

 

 

「どうでもいい存在になる」という表現が、正しいかもしれません。

 

 

満たされていないから、浮気をする

 

誤解のないように申し上げておくと、すべての女性が浮気をするというわけではありません。

 

 

そういった感情を根本に抱えているというもの。たいていの人は「理性」がブレーキをかけます。

 

 

よく女性は「感情で動く生き物だ」と言われます。自分の感情を何よりも重視する傾向にあるのです。

 

 

それが満たされないことへの不満を感じます。

 

 

平凡な日常、わたしのことを旦那がきちんとみてくれない。

 

 

女性は心理面、精神的な要素で心の隙間を埋めるために浮気をするので、 浮気が本気になるケースが多いのもこのためです。

 

 

旦那さんをなめているケースが多い

 

意外と浮気行為の最後のトリガーになるのが、旦那さんのやさしさ。

 

 

女性は優しすぎる男性はなめてかかるところがあります。

 

 

これは性格がどうこうよりも、先天的に持ち合わせているものかもしれません。

 

 

当たり障りの無い男性よりも多少身勝手で自己中の男性の方がモテやすいのもこのため。

 

 

女性にとって優しさ=退屈な男。浮気するだけの理由があるという結論になることが多いのです。

 

 

旦那さんが奥さんを支配しているような関係ですと、起こりにくいもの。

 

 

やさしさがあるから安心感も生まれるのですが、マイナスに働く場面もあるのです。

 

 

身勝手といえばそれまでなのですが。

 

 

30人に1人は男性並かそれ以上に性欲が強い女性が存在しますが、ほとんどの場合は「満たされない」思いが原因になります。

 

 

どう対処すればよい?

 

いわゆる「浮気癖」のある女性なんです。

 

 

男性ほどアクティブに活動はしないと思いますが、仮に浮気相手の男と一緒になっても繰り返す可能性はあります。

 

 

またどこかで、新しい夫の不満を感じ、埋め合わせるように浮気に走る。ただし、きっかけがあればですが。

 

 

男性も女性も、浮気癖がある人は病気ですから、どうしようもありません。

 

 

これから先、浮気が明らかになった場合。奥さんがどう弁解するのかによって未来が見えてきます。

 

 

旦那さんの不満を延々というようなら、これから先も同じことを繰り返すでしょう。

 

 

たまたま昔の恋人にあって、一時的に盛り上がったというのであれば修復は可能かもしれませんが・・

 

 

もちろん愛情がまだ残っている場合も、あるかもしれません。

 

 

ただ残念ながら「あたりが悪かった」としか言いようがありません。

 

 

世の中には、もっとまともな人はたくさんいます。

 

 

同じことを繰り返さないようにするには、パートナーを変えてみるのも手です。

 

 

出会いはそう簡単には見つからないかもしれませんが、本当の意味での幸せを手にするのならもう一度一から出直すのも手かと。

 

 

婚活自体が定番になっていますし、バツイチ程度であれば問題にもなりません。ましてや事情が事情ですから。

 

 

奥さんに対する「見極め」をしつつ、このままでいくのか。それとも新たな伴侶を手にするのか。

 

 

「私は悪くない」女、から脱出できることを願って。