妻が急にきれいになったら|浮気の可能性は何パーセント?

夫として、愛する妻が美しくなるのは嬉しいもの。でもそこに「違和感」を感じているのなら、話は別。

 

 

急にキレイになった奥さん、どうも男の影がするという「直感」を感じている方へ。

 

 

女性より鈍感と言われている男の勘が働くなら、怪しいのかもしれません。

 

 

ただ、思い込みで問い詰めるのも危険。浮気じゃない理由だってあるのです。

 

 

もやもやばかり残って、先に進めない・・と考えている方は、参考にしてみてください。

 

 

奥さんへの対応は慎重に

 

仮に「シロ」なのに、疑っているような素振りを見せたら、夫婦関係に亀裂が入る可能性も。

 

 

向こうが好意的に思っていて、「旦那さんが頑張っているから、私も女を磨かなきゃ」なんて思っているだけかもしれません。

 

 

嫉妬深くて、不安になりやすい性格の方ですと、なおのこと思い過ごしの可能性も。

 

下手に問い詰める⇒間違いだった⇒旦那への愛情が冷める⇒本当に不倫に走る

 

極端かもしれませんが、こうした最悪のシナリオだって起こりうるわけです。

 

 

では、何を基準に判断すれば良いのでしょうか。

 

 

そもそもどこまでが思い込みなのか客観的な判断って、難しいですよね。

 

 

浮気のバロメーターを測るには

 

「こういう行動をしたら、浮気の可能性はどのくらい?」

 

 

科学的根拠に基づくことはできませんが、おおよその目安にはなるかと思い数値化しました。

 

 

浮気する可能性は、どういう場合に何パーセントくらいの確率で起こるもの?参考にしてみてください。

 

 

チェックポイント

 

○エッチするのを拒むようになった⇒50%

 

 

○下着の趣味が変わった、いつもと違い気合いが入っている
 ⇒下着が変わっているのにレスなら、80%
 ⇒夫婦の営みが行われているのなら、30%

 

 

○理由をつけて、不要不急の外出をするようになった⇒80%

 

 

○色気というか、にじみ出てくる女らしさ(オーラ)を感じる⇒80%

 

 

上記の4つのチェックポイントを参考に、どのくらい怪しいのかを判断してみて下さい。

 

 

ラインやフェイスブックの履歴から直接確認出来ない場合は、こうしたポイントで浮気の兆候を見ることができます。

 

 

上記の複数の項目が該当するなら、かなり浮気の可能性は高いと見て良いでしょう。

 

 

意外と盲点になりがちなのが、女性のオーラ

 

普段何気なく見ていて、すっかり見慣れている妻の姿。男は慣れ親しんでしまうと、観察力が落ちてしまう傾向になります。

 

 

だから妻のちょっとした変化に気づかず、怒らせてしまったという経験ありませんか。

 

 

奥さんから出るオーラに、注意をはらってみてください。別にスピリチュアルな話をするつもりはありません。

 

 

恋している女性って、女性ホルモンが分泌されてキレイになるという都市伝説があります。

 

 

実際には科学的根拠はありません。

 

 

エストロゲンが肌のハリツヤを左右しますが、恋愛のときめきで分泌が上下することもないです。

 

 

ただ、何となく色気を感じるようになるケースは多いです。

 

 

言葉では伝えにくいんですが、フェロモンが出ているような感じ。

 

 

旦那さんに振り向いてもらうだけでは、出てこないような「メス」を感じさせるオーラという「悶々とした」ものが出ることがあります。

 

 

「そんなもの、出ないよ」と思った貴方へ。じっくり奥さんの全身の姿を見てみてください。

 

 

浮気の可能性が80%以上なら、行動を

 

上で紹介したチェックリストで、浮気の可能性が80を超えているなら、何らかのアクションを起こす段階です。

 

 

もう一歩、浮気をしていないかどうかを踏み込んでいくことが必要です。

 

 

旦那さんに感づかれるような証拠を残すほど、恋愛で燃え上がっている可能性があるから。

 

 

女性の方がウソも隠すのもうまいのに、それが表に出るというほころび。

 

 

奥さんの潜在意識で、浮気相手と一緒になりたい思いがぽろっと顔を出しているかもしれません。

 

 

パスワードを破らないのであれば、夫婦間のスマホを見ても犯罪行為にはあたりません。もちろんばれないようにこっそり見ること。

 

 

そこで確たるものを掴むのならば、本格的に調査をしてもらう必要があります。

 

 

ご本人が浮気現場を押さえて、鉄拳制裁を考えるケースもありますが、感情的になると後々不利になります。

 

 

「浮気の事実が本当なのか」

 

 

「仮に浮気なら、妻と離婚したいのか・よりを戻したいのか」という選択肢があります。

 

 

どの選択肢を選ぶかで、次の一手が決まるのです。

 

 

黙っていても、悩みが解決することはほぼありません。向こうから離婚を切り出してくるかもしれません。

 

 

常に先を読んで、今何をするのが良いかをじっくり考えていきましょう。

 

 

当サイトでは、離婚する場合・許す場合といろいろなパターンに応じた解決方法を紹介していますので、あわせてご覧になって下さい。