妻がスマホで浮気をしている?どうやって問い詰める?

妻が浮気しているかもしれない・・スマホから怪しいと感じるようになったという方へ。

 

 

仕事で大変な思いをしながら家族のために頑張っている。そんなことはお構いなしに、浮気に走る身勝手な女。

 

 

facebookなどSNSの普及とともに、浮気する女性の数も増改傾向にあるといわれています。

 

 

浮気しているかもしれないが、どうやって認めさせるのか。そもそも相手の携帯を見ているという「うしろめたさ」もありますよね。

 

 

このまま指を加えて見過ごすわけにもいかない。ただどうやって切り込めばいいか迷うのも事実。

 

 

先のことを見据えながら、どうやって奥さんの浮気を辞めさせるのかについて紹介します。

 

 

本当に「クロ」なのか?

 

実際に問い詰める前に、そもそも本当に黒なのかというところを明らかにするべきです。

 

 

肉体関係までなかったのに、勝手に旦那さんの側が断定してしまう。そうなると、今後の信頼関係にもヒビが入ってしまいます。

 

 

どういう行動をとればグレーなのか、クロなのか。それぞれの場合に、どう対処すべきかについてまとめてみました。

 

携帯での浮気チェック

 

怪しいが、クロとまでは言い切れない(グレー)

 

LINEやメールなどで「また会いたい」などという、親密なやりとりの内容がある場合。

 

 

実際に会っていることは間違いないですが、肉体関係があるかはグレーです。

 

 

急にスマホの設定を変えるようになるのも、注意すべきところ。

 

 

ラインの通知音をオフにしたり。携帯をいじる時間、回数が増えたとなると要注意。

 

 

特定の相手がいて、これから発展させる匂いがします。

 

 

いずれにしても、まだお友達というライトな状態の可能性が高いです。

 

 

ただこの状態を放置すると、いずれは関係が深まることも十分に考えられます。

 

 

この段階ではまだ「奥さんを泳がせておく」と良いでしょう。

 

 

これから会う予定がわかっていれば、探偵を雇って浮気調査をピンポイントでしてみるのと良いかもしれません。

 

 

仮にここで「シロ(=未遂)」であれば、場を設けてしっかり話し合いましょう。まだ和解で済む可能性があります。

 

 

クロである場合は、しっかり証拠を抑えて慰謝料に持っていくのが良いかもしれません。

 

 

浮気がほぼ間違いない(クロ)

 

「隠す・消す」これらの行為をすると、"やましいことがある"可能性が大です。関係を持っているケースが多いのです。

 

 

・LINEでロックをかけ、パスワードでないと入れない。
・スマホを目につくところに置かない。
・通話履歴、LINEのトーク履歴をすべて消している。

 

 

また、逆に目につくところに置くようにした場合。カモフラージュの可能性があります。

 

 

履歴などやましいものを消して、あえて目につくところにして疑いの目を反らす場合もあるので注意を。

 

 

ちなみに、パスワードをかけたものを破ってアクセスすると「不正アクセス禁止法」になります。

 

 

夫婦間であっても、刑事罰の対象になりますので注意が必要です。そこまで訴えられることはないと思いますが。

 

 

「クロ」の場合でも、いきなり問い詰めることはせずに「証拠を集める」ことを徹底しましょう。

 

 

浮気を認めない場合、相手の旦那に慰謝料を請求するなど「次の手」のために有効になるからです。

 

 

携帯でのやりとりを、ご自身のデジカメや携帯などで撮影して、証拠を固めておきましょう。

 

 

できれば探偵などに依頼して、「浮気現場写真」を抑えてもらうのが理想です。

 

 

慰謝料請求の際に、最も有効な証拠となるからです。

 

 

浮気を認めさせるには

 

浮気の事実がある場合、真正面から奥さんと話し合って反省させる。この方法はリスクがあり、おすすめできません。

 

 

女性のほとんどが「自分が悪いと思わない」傾向があります。「浮気をしたのは自分が悪いのではない。

 

 

あなたに不満があったから浮気したのだ、だからあなたが反省すべき。」こういう論理で動きます。

 

 

あなたが怒鳴り散らしても説教しても、この姿勢で対抗されるとスムーズに行きません。

 

 

もしくは「どうして私の携帯を勝手に見た?」という点に異常に固執します。自分の非を認めまいと必死にあらを探すケースがコレです。

 

 

あれこれ理由をつけて、自分を守ろうとするのです。

 

 

最悪のシナリオは、以下のようなものです。

 

浮気を問い詰める⇒逆に責められる⇒話が平行線になり、冷戦状態に⇒旦那さんが気まずくなって折れてしまう⇒こっそり浮気が続けられる

 

 

女性はしたたかです。悪いのは自分なのに、強気でこられます。だからタチが悪いのです。

 

 

携帯を使って問い詰めない

 

下手に問い詰めるより、ゆるがない証拠をつかんで攻める。

 

 

そうすることで相手も言い逃れできませんし、"相手との関係を切れさせる"ことも可能になるのです。

 

 

証拠をしっかりつかんで、浮気相手に慰謝料を請求する。といった毅然とした態度をとること。

 

 

実際に証拠を抑えておけば勝算は十分にあります。この時に携帯を見た。などと余計なことは言わないこと。

 

 

女性は男性よりも一枚も二枚も上手です。ですが浮気については相手に全面的に非があるのです。

 

 

奥さんがぐうの根もでないくらい、事前に対策をしっかり打っておきましょう。

 

 

悪いのはあなたではなく、奥さんです。仮にあなたが育児や家事に協力的でなかった。

 

 

仕事ばかりで家庭を見てこなかった。そういう点を突かれると心苦しいところはあるかもしれません。

 

 

だからといって、他の男と浮気して良い理由にはなりませんよね?

 

 

問題をきっちり切り離して、向こうにけじめをつけさせましょう。なめられたら負けです。