妻が浮気している!ベストな対処法と気になる疑問を紹介

妻が他の男と浮気をしていた時、どう対処すれば良いのでしょうか。

 

 

平穏な家庭生活が続くかと思っていた矢先に、突然突き付けられた現実。

 

 

今のあなたは、どういう心境でしょうか。

 

 

怒りに満ちて、相手の男をぶっとばしたいでしょうか。

 

 

妻に対するやるせなさを感じて、絶望的になっているでしょうか。

 

 

いずれにせよ、仕事もままならないほどショックを受けてしまいますよね。

 

 

そのまま気持ちに任せて、奥さんに対してガッと自分の気持ちをぶちまける。

 

 

浮気を認めさせて反省させたい。衝動的に行動する方も多いでしょう。

 

 

冷静になれとは言いませんが、「次の一手」をしっかり考えて行動するべきです。

 

 

女性はしたたかです。自分の奥さんに限って・・と思っても、現に浮気をしている事実があります。

 

 

計算高さ、ずるさ、自分本位。それが女性に秘められた本性なのかもしれません。あるのは子供に対する母性だけ。

 

 

このサイトでは、奥さんに対して

・どうやって浮気を認めさせるか

・制裁を加えるには、どの方法が良いのか

・その他、気になる疑問

についてまとめてみました。

 

 

突然の裏切りに、どうしたらいいかわからない、どうすべきなのかわからない。

 

 

そんな旦那さんの参考にしていただければ幸いです。

 

 

「女性」は手ごわい生き物です。だからこそ、しっかり準備をして戦っていきましょう。

 

 

本当に浮気している?女性の浮気の兆候は

 

奥さんの浮気を疑ったきっかけは、どこにあるのでしょうか。女性は男性に比べて、証拠を消して行動するのがうまいといわれます。

 

 

男の勘は女に比べると弱く、鈍感なのも良く言われることです。

 

 

本来は「バレにくい」はずなのに、ピンと感じてしまうほど証拠を残す。

 

 

それは女性からの「無意識の挑発」の可能性があるのですね。

 

 

不倫相手と燃え上ってしまい、本気になりかけているかもしれません。旦那さんに対して「なめた気持ち」がある場合も。

 

 

いずれにしても、男性が「浮気しているのかな」と感じたら、ほぼほぼ"クロ"という現実。

 

 

もし仮に旦那に指摘されたら、「今までかまってくれなかった」「家事・育児で大変だった」などと、"自分に都合の良い言い訳"をしてきます。

 

 

水面下で、対策ができているとも言えるでしょう。

 

 

旦那さんは「正面突破」で奥さんに問い詰めても、まず勝てません。

 

 

言いように言われて「あなたが悪い、わたしは被害者」で終わってしまう。たまったもんじゃないですよね、こんな結末を迎えたら。

 

 

修羅場をどう乗り越えるか

 

いずれにしても、いつかは奥さんと対決する日がやってきます。

 

 

円満になんてなるはずがない、修羅場になることを覚悟してください。

 

 

単に「相手をやりこめる」ことを目的にしないほうが良いです。

 

 

たしかにそれでスッキリしますが、怒りをぐっとこらえて先を見据えた行動が必要です。

 

 

浮気の事実を突きつけた後、奥さんと別れたいですか?今の生活を続けたいですか?

 

 

このゴール地点をしっかり見据えて、話し合いの場にもっていかなければなりません。

 

 

目先を考えずに、単にお互いののしりあい、言い合いの修羅場にするだけでは駄目です。

 

 

もう一度聞きます。「あなたは、どうしたいですか?」

 

 

選択肢は2つある

 

今の生活を続けていきたいか、奥さんと別れたいか。

 

 

それによって対処の方法は変わります。順に見ていくことにしましょう。

 

 

今の生活を続けたい

 

許せるかどうかは、今の心境ではわからないと思います。ただ子供のこともあったり、奥さんに対する愛情も残っている。

 

 

その場合は復縁ではないですが、元の結婚生活を維持していきたい方へ。

 

 

「だったら話し合いを今すぐして、自分の気持ちを伝えるべきでは?」と思うかもしれません。

 

 

それは望ましくありません。なぜか。

 

 

残念ながら、主導権は奥さんにあります。

 

 

いくら旦那さん側が「元さや」を希望しても、奥さんの方で「NO」になる可能性があるのです。

 

 

女性の体は、心とつながっていると言われています。体を許すと、気持ちも惹かれます。

 

 

男性より、「浮気が本気になりやすい」のです。

 

 

最悪のシナリオは、夫がやり直したいと言って、奥さんが離婚したい。結局浮気されて出ていかれて、何も残らないというパターン。

 

 

最悪の状況を防ぐには「慰謝料の請求を、不倫相手にする」ことです。

 

 

妻の不倫相手に慰謝料を請求する

 

慰謝料を請求する目的は2つあります。

 

1.妻が本気にならないように釘を刺す

 

浮気相手に慰謝料を請求すれば、制裁として浮気相手にはダメージを与えます。

 

 

奥さんとの関係をスッパリ切ってもらうための、プレッシャーになるからです。奥さんが本気になる前に手を打つのが理想です。

 

 

2.妻がどうしたいのか、本心が見える

 

慰謝料請求で、奥さんが相手の男を守ろうとするかどうか。

 

 

これで彼女が、その男とやっていきたいのか別れたいのかがわかります。

 

 

別れてもいいのであれば、慰謝料請求に抵抗を見せないはずです。

 

 

ここで請求させないようにするのであれば、相手の男との今後の生活を見込んでいるということです。

 

 

一緒になる気が向こうにあるのなら、こちらが説得しても無理です。新しい生活をイメージして、離婚の決断をするのが賢明と言えるでしょう。

 

 

お気持ちはつらいでしょうが、前を向いていくしかありません・・

 

 

妻ときっぱり離婚したい

 

これ以上関係を維持するのは無理。その場合は、離婚するという選択肢になります。

 

 

離婚するという場合においては、「慰謝料」を請求するのが基本です。

 

 

先ほどは妻の浮気相手に請求しましたが、この場合は奥さんに直接請求するという選択肢もあります。

 

 

妻に直接的な制裁を食らわせたい場合は、直接しましょう。

 

 

妻への慰謝料の相場は?

 

慰謝料を請求する際に、どのくらいもらえるのでしょうか。

 

 

慰謝料は精神的な苦痛に対する代償で、さまざまな要因から裁判官が判断します。

 

 

その際に「奥さんの支払い能力」についても加味されます。

 

 

働いていない、もしくはパート収入の場合は相場より低くなることが多いです。

 

 

浮気が原因で離婚に至った場合の相場は、200万円〜300万円です。

 

 

奥さんに請求した場合でも、実際は浮気相手が支払うというパターンが多いようですね。

 

 

慰謝料の請求には、証拠が必要

 

別れる・別れない いずれの場合でも、慰謝料をもらうための「準備」が必要になってきます。

 

 

いきなり奥さんと話し合いの場を設けないほうがいいと申し上げました。それはここに関係してくるのです。

 

 

浮気の事実を本人たちに突きつける前に、しっかり「不貞の事実を立証する証拠」を撮っておきましょう。

 

 

一般的には、探偵事務所に依頼し「ラブホテルでの出入りの写真」を撮影することです。

 

 

慰謝料請求には、この物証が最も効果があります。あれば確定ではありませんが、きわめて有利に働くと言えるものです。

 

 

当然費用はかかりますが、慰謝料がとれれば十二分におつりがきます。

 

 

素人が撮影すると「一発勝負」なので、証拠として十分なものをとるのは難しいです。万が一、ばれたら二度と証拠を撮るチャンスがなくなります。

 

 

奥さんと話し合いの席を設ける前に、事前に証拠を抑えておく。その上で交渉のテーブルに着くことが有利に働きます。

 

 

復讐するのは得策ではない

 

浮気をされてしまうと、どうしても腹の虫がおさまらないこともあるかともいます。

 

 

本当は復讐するのが精神的にはスッキリしますが・・

 

・妻や相手の男をぶっとばす

・相手の男の職場に、浮気の事実を知らせる

 

このようなことを下手にすると、傷害罪や名誉棄損などで逆に訴えられます。

 

 

訴えられたらこっちが負い目を感じ、彼らに復讐する目的が果たせません。

 

 

・浮気返しをする

 

「目には目を」の精神ですが、実際のところこれでダメージを与えるのは難しです。

 

 

なぜなら奥さんの気持ちが冷めている、浮気相手しか見えていない。いくら旦那さんが他の女をちらつかせても、嫉妬はしにくいのです。

 

 

下手に浮気返しをすると、そのことをほじくり返されて「自分が浮気をした事実」がうやむやにされてしまいます。

 

 

相手の思うつぼにもなりかねませんので、得策ではありません。

 

 

さいごに

 

その場の感情に流されず、自分の気持ちを抑えることに注意を向けすぎず。先のことを考えましょう。

 

 

どうすれば「自分が損をせず、相手にダメージを与えられるか」。そう考えると、とるべき行動は見えてくるはずです。

 

 

奥さんにいいように持ってかれないように、クレバーに攻めていきましょう。

妻が浮気している!ベストな対処法と気になる疑問を紹介記事一覧

妻が浮気しているかもしれない・・スマホから怪しいと感じるようになったという方へ。仕事で大変な思いをしながら家族のために頑張っている。そんなことはお構いなしに、浮気に走る身勝手な女。facebookなどSNSの普及とともに、浮気する女性の数も増改傾向にあるといわれています。浮気しているかもしれないが、どうやって認めさせるのか。そもそも相手の携帯を見ているという「うしろめたさ」もありますよね。このまま...

奥さんの態度がいつもと違う・・これって浮気をしている?長年連れ添っていく中で、結婚当初のようなラブラブで甘い生活もつかの間。お互いの素の面が見えて、妥協や我慢を強いられる場面も多いことでしょう。奥さんの態度が変わる=浮気 と決めつけるのは早いかもしれません。一歩引いて考えてみる。下手なことを言って濡れ衣を着させられると、夫婦関係は修復不可能になります。どういう態度であれば、浮気を疑った方が良いのか...

もしかしたら、妻が浮気をしているかもしれない・・いつもと違う行動をするようになったら、果たして怪しいのでしょうか。女性の方が勘が鋭いといわれていますが、男性が不信に感じる時はクロの場合が多いのも事実。もしかしたら、ただの考えすぎで神経質になりすぎているかも・・いや、浮気しているに違いない・・自分の頭の中で、ずっともやもやが渦巻いていませんか。どういった行動なら怪しいのか、女性心理の面も含めて紹介し...

夫として、愛する妻が美しくなるのは嬉しいもの。でもそこに「違和感」を感じているのなら、話は別。急にキレイになった奥さん、どうも男の影がするという「直感」を感じている方へ。女性より鈍感と言われている男の勘が働くなら、怪しいのかもしれません。ただ、思い込みで問い詰めるのも危険。浮気じゃない理由だってあるのです。もやもやばかり残って、先に進めない・・と考えている方は、参考にしてみてください。奥さんへの対...

別れたハズなのに、なぜか見え隠れする厄介な存在、「元彼」。男性が元カノと結婚後も連絡を取り合っているという話は、さほど聞きません。反対に、奥さんの側が元彼と未だに繋がっているというケースが圧倒的。どうして別れた恋人と繋がっているのか、理解に苦しむところかもしれません。かといって、何か関係があるかどうかも定かではない。下手に問い詰めることもできない。なんだかモヤモヤしてしませんか?男として、どんと構...

夫婦共働きは、珍しいことではありません。生活を豊かにするため、お互いが自立するため・・目的は色々あると思います。意外にも多いのが「奥さんの職場内での浮気」。特に上司からアプローチを受けて"ずるずると肉体関係"を持つ方が、後をたちません。奥さんに理解を示して、働かせてあげているのに"浮気"という"仕打ち"。男からしたら、たまったもんじゃありませんよね。怒りがこみあげてきませんか。身近な男に妻を寝取ら...

最近になって、妻が理由をつけて外出することが多くなった・・用事があるのはわかるけれど、帰宅する時間が「朝方」だと、さすがに怪しい。浮気を疑っているけれども、確たる証拠はない。今度、あとをつけようかと思っているか迷っている・・と思っていませんか。多くの家庭ですと、旦那さんは奥さんに色々な意味で勝てないもの。口達者、気が強い・・下手に問い詰めても逆に言い負かされそうな。女は強し。ただ男として、このまま...

妻が浮気をしていて、浮気相手に本気になってしまうという、最悪のシナリオ。浮気されるだけでも精神的ダメージが大きいのに、熱をあげられてしまうと最悪離婚されるリスクもあります。向こうは本能のおもむくがまま人生を謳歌しているのに、こちらは何も残らないという結末は避けたいところ。もうすでに、離婚を宣言されているかもしれません。浮気相手との交際を宣言しているかもしれません。そういう場合、どうやって妻の目を覚...

仕事の関係で、地方に単身赴任していると、ある疑惑が。もしかしたら、妻が浮気をしているかもしれない・・本当は家族離れずにいるのが一番ですが、諸事情でやむを得ず旦那さんだけ離れて暮らす場合もあります。旦那さんの方が浮気に走るケースが目立ちますが、実は奥さんも留守の合間に浮気を堂々としていることも。どれだけ束縛しても、離れている以上は浮気など自由にできてしまう環境。だからこそ信頼関係が大事なのですが・・...

妻が浮気しているという衝撃の事実。妻へのやるせなさもありますが、間男が許せない・憎いですよね。相手の男のところに乗り込んで、一発ぶん殴ってやりたい。それくらいの気持ちは持っているかもしれません。人の奥さんを寝取っているんですから。ただ、そこは大人。衝動的に行動しても良くないのはわかっているはず。実際のところ「どんな行動をとればいいかわからない」悩みを持っていませんか?選択肢はいろいろあると思います...

奥さんの浮気が明らかなのに、どうしても浮気の事実を認めない。話が先に進まず、こじれたままになっていませんか。どう考えても「クロ」なのに、頑なに認めようとしない。それどころか逆ギレ、自分は悪くないなど「あの手この手」で反撃にでてくる始末。タチが悪いですよね。どうして認めようとしないのか、その心理に迫りたいと思います。浮気を認めない女性心理明らかに男と密会している。行動を考えても、どう見ても怪しい。問...

奥さんが浮気しているかもしれない。なんとか見破る方法はないものでしょうか。できればお金をかけずに、自力でなんとか真実を明らかにしたいですよね。浮気が明らかになる殆どのパターンは、スマホでのやりとり。そこで浮気相手の存在や、親密な関係を知り明るみに出た・・というケース。見破り方を探しているという方は、おそらくそうした常套手段が使えないのでしょう。ラインはロックされていか、常に肌身離さずスマホを持ち歩...

家族のために、こんなに自分を犠牲にして頑張っているのに、許せない。奥さんが浮気をするというケース、最近では増えてきているようです。ドラマの影響なのか、時代の流れなのか。される側からすればたまったものじゃありませんが。そもそも、どうして浮気をしてしまうのか理解に苦しむ・・一生懸命働いて、家族のためにそれなりに尽くしているという認識をお持ちの方も、少なくないでしょう。女性という「生き物」として考えた方...