探偵の浮気調査はどんな方法で行う?一連の流れと内容とは

浮気の調査を探偵に依頼したいけど、今一つ実態が見えない・・

 

 

裏切り行為に制裁を。浮気の尻尾をつかまえるためには、探偵事務所に依頼するのが一番です。

 

 

ただあまり一般的にはなじみのない世界のため、気軽に依頼するのも抵抗がありませんか。

 

 

実際どういうことを行っていて、どうやってこちら側が依頼するのか。

 

 

たしかに「浮気証拠」さえつかめれば、プロセスはどうでもよいのですが・・もう少し中身を知らないと不安なもの。

 

 

 

浮気の一連の流れと、調査に関する素朴な疑問についてまとめてみました。

 

 

浮気の調査は、どういう流れか

 

1.依頼する

 

まずは依頼者が電話もしくはメールにて、調査の依頼を行います。

 

 

窓口の相談員の方が用件を受けてくれ、実際に事務所で面談を受けることになります。

 

 

相談員に「浮気の状況」と「旦那さんの特徴」を細かく話していきます。スムーズに進めるためにも、箇条書きで良いのであらかじめメモしておくと良いです。

 

 

事務所に行ったからといって契約が必須ではありません。複数社の見積もりを受ける人が多いです。

 

 

実際にどういう対応をするか、相談員は親身になってくれるのか。契約を急かせることはないのか。チェックしましょう。

 

 

具体的に困っていることや悩んでいることを聞いてくれますので、心が少し楽になる面もあります。

 

 

当たり前ですが、相談した内容は秘密厳守です。当然どこかに漏れるようなことはありません。

 

 

約束した日時に、探偵事務所に行きます。事務所以外の喫茶店・ファミレスなどで会うのはNGです。

 

 

探偵事務所が架空のものだったり、人手がいないのを隠すために事務所を指定しない場合があるからです。

 

 

 

可能であれば、ご主人の生活パターンや想定される浮気場所・日時を伝えること。

 

 

この情報を絞り込めば絞り込むほど、解決までの時間が短くなり費用を節約できます。

 

 

費用がどれくらいになりそうかという、見積もりを出す際にも必要な情報です。

 

 

ただし、調査費用を節約したいからといって、旦那さんに調査を怪しまれないように注意を。

 

 

2.事務所から見積もりを受ける

 

 

事務所から調査方針、調査プランの提案がされます。それと併せて見積金額の提示が行われます。

 

 

ちなみに1日あたりの調査費用の相場は調査員2名で1時間あたり1.5〜2万円です。

 

 

安くても数万、高いと50万近くかかる可能性もあります。どれだけ浮気の日時と場所を絞り込めているかによります。

 

 

費用を考えると、とてもじゃないけど手がでない・・となりますが、慰謝料をもらえば必ずプラスになります。

 

 

逆を言いますと、浮気の証拠だけをつかんでやり直したい方には向かないでしょう。

 

 

ただし、離婚はしないけど不倫相手に慰謝料を請求する方法もあります。その場合は探偵に頼む価値はあります。

 

 

価格競争が起こりそうでおこらないのがこの業界です。携帯電話会社と似ているかもしれません。

 

 

どこの業者もさほど変わりません。極端に安いようにみせかけて、追加料金が必要、などのカラクリがありますので注意を。

 

 

成功報酬型も人気ですが、「成功の基準」をしっかりすりあわせましょう。依頼者側の「成功」と探偵事務所の「成功」の基準は違うことが多いので。

 

 

費用面でどうしても難しければ、依頼しないというのも一つの選択肢です。

 

 

3.調査員による旦那さんの尾行

 

提示した見積もりでOKであれば、本格的な契約になります。

 

 

[話した方・見せた方が良いこと]

 

事前に探偵事務所から指定がくるとは思いますが、開示しなければならない情報はおおよそ以下の通りです。

 

・調査対象の顔写真(できればいろいろな角度から)・身長体重・普段の服装・鞄・身につけているもの

 

・勤務先の住所・電話番号・車種・ナンバー・色

 

・浮気相手の住所氏名・勤務先

 

・普段の行動範囲(よく寄る店の名前など)

 

 

いざ契約がはじまると、後は探偵事務所にお任せになります。彼らはプロですので、最短の努力で最大限の効果を出すすべを知っています。

 

 

基本的に調査は1人で行いません。安く済ませたいので1人を希望する方もいますが、最低2人は必要です。

 

 

張り込みをするので1人ではトイレに行けない、旦那さんが急に移動手段を変えた際に見失ってしまう、などの理由があるからです。

 

 

また、旦那さんにばれないように調査する人間を変えてカモフラージュする意味もあります。

 

 

尾行の仕方

 

旦那さんの行動範囲、移動手段によって「車両・バイク・徒歩」を使い分けます。

 

 

足取りがあらかじめわかっていれば、下見とシミュレーションを行います。

 

 

臨機応変さが常に必要とされるものなので、あらゆる状況を想定した柔軟性のある対応が求められます。

 

 

ラボホテルでの浮気相手との証拠写真を撮ること、それがミッションです。写真があれば慰謝料を求める裁判で相当有利になります。

 

 

 

4.調査後

 

探偵事務所から調査報告書が提出されます。

 

 

具体的な内容ですが、ターゲットの一日の動きを文書と写真で冊子にして提出してもらえます。

 

 

浮気証拠を撮影した記録媒体(DVD・写真など)も併せてもらえます。

 

 

裁判で裁判官に"客観的に事実として認められるか"どうかわかるように、詳細に書いてあるのが普通です。

 

 

「何時何分にどこで、何をしたのか」という詳細な報告がつきます。

 

 

特にラブホテルでの出入り写真が肝になります。出た写真、入った写真、そして二人の顔が確認できなければなりません。撮影日時も必須です。

 

 

多くの場合はクロですが、中にはシロだったというケースもありますので希望は捨てずに。

 

 

 

慰謝料を探偵事務所でかかった費用にあてれば、全て完了です。

 

 

調査・内容に関する疑問

 

浮気相手の身元調査はできる?

 

探偵事務所に依頼するのは原則、「不貞行為(肉体関係)があった証拠」をつかまえるためです。

 

 

証拠を抑えるのが仕事で、浮気相手の身元調査は別件になります。

 

 

つまり、別料金が発生する可能性が高いということ。探偵事務所なので相手の素行調査はお手の物。

 

 

ですが浮気の特定とは、別の調査が必要になってくるのですね。

 

 

たしかに浮気相手の顔や身元が知りたくなるのは、仕方がないことです。ただ調査報告書で、相手の顔は判明します。

 

 

また、浮気相手の身元がわかっていれば、浮気相手にも慰謝料の請求を行うことも可能です。

 

 

旦那ではなく浮気相手への慰謝料請求を考えているのであれば、身元の情報がないと裁判を起こせませんから、必須と言えます。

 

 

尾行の過程の中で、浮気相手の住所が判明するケースもありますが、通常はラブホテルが多いです。

 

 

いずれにしても、調査料金に含まれるのかを問い合わせる必要があります。

 

 

 

浮気調査は東京でしかできない?

 

探偵事務所は東京拠点にあるのがほとんどのせいか、「東京以外では調査ができないの?」という声も聞きます。

 

 

ご安心ください。地方でも対応出来ます。ただし、「全国拠点」の探偵事務所であることが条件ですが。

 

 

・東京から地方に出張している先での浮気もOK

・東京以外に住んでいる人もOK

 

 

支店ごとに情報を共有しているので、迅速な対応が可能になります。

 

 

探偵の世界では、小さいところよりも大きい探偵事務所の方が良いです。

 

 

浮気調査の体験談が見つからないのはナゼ?

 

@コスメなど、有名な口コミの投稿場所がないのが一つ。

 

 

デリケートな問題のため、後から振り返って思い出すのに抵抗がある人がほとんど。

 

 

ちなみに、探偵事務所のホームページ上にある口コミは鵜呑みにしない方が良いです。都合の悪い情報は載せませんので。

 

 

大手を勧める理由

 

個人の方が小回りが利く、安いというイメージがあるかもしれませんが、探偵業に関しては違います。

 

 

まず尾行には調査員が2名1組で、相場は決まっているということ。

 

 

人員が少ないので、逆に急な依頼に対するフットワークがききません。もしくは外注に頼む場合もあり、質が確保できません。

 

 

大手の方が社員教育が充実しています。調査員によるレベルのばらつきが少ないのです。