探偵事務所の見つけ方|気になる疑問もココで解決!

妻が浮気をしているかもしれない。やるせない気持ちを抱えながら、でも真実を明らかにしたい・・

 

 

探偵に頼んで、浮気の決定的な証拠をつかんで白状させるのが一番の方法。

 

 

でも、実際探偵事務所に依頼するとなると「たくさんありすぎて、どこがいいのかわからない」。

 

 

そんな疑問を持つ方も多いと思います。

 

 

ただでさえ気が滅入っているのに、探偵選びでいろいろ調べて精神的にも大変な思いをされている。

 

 

自分がこんなに苦しいのは、妻の身勝手な行動と、浮気相手への憎らしさ。

 

 

でもそれに捕らわれていても前に進めません。

 

 

一日も早い解決を目指すために、しっかりした探偵事務所に調査をお願いします。

 

 

他にも、グレーな探偵業界について、少しでも不安が軽くなるような情報も紹介していきます。

 

 

料金の安さで選ぶのは危険?

 

「できるだけ、調査費用は抑えたい。」こう思うのは、当然のことかもしれません。

 

 

実際に出てくるものは「浮気の証拠」であって、料金が高いところはいいものが出るというわけでもないですし。

 

 

ただし、料金が安いと「リスク」が出てくるのが探偵業界なのですね。

 

 

探偵業界も「安さ」をウリにした業者が増えてきています。

 

 

「成功しなければ0円」「完全後払い」「業界最安値○○円」。

 

 

安くしてそれだけ頑張ってくれれば良いのですが、そうでない業者もいますので注意が必要なんですね。

 

 

探偵調査でかかる費用の相場は決まっています。業界平均より明らかに安いのは「裏がある」可能性が高いのです。

 

 

追加料金がすごいですとか、調査をわざと伸ばしてもう一度契約させようとしたり。汚いことする業者っています。

 

 

全体のたった1割がそういうことをすると、全体がグレーなイメージを持たれてしまうのが、探偵業界の悩ましいところ。

 

 

値段が安い=怪しい とは必ずしもなりませんが、優先順位は高くしない方がいいです。他の判断基準を優先に。

 

 

口コミや評判が少ないのはどうして?

 

探偵は大きく言えば「サービス業」。実際に調査してもらった人はたくさんいるはず。なのに口コミ情報はあまり見かけません。

 

 

本来なら、電化製品を買ったときのように、いろいろな人がレビューしてくれていたら参考になるのですけど。病院だってありますよね。

 

 

探偵事務所の評判がネットであまりみかけないのは、1つの理由があります。

 

 

ネットで投稿するどころじゃない

 

そもそもが「浮気」という重い試練を背負わされている状態です。

 

 

探偵で調査してもらって、サービスを終えても考えることがたくさんあります。

 

 

妻との話し合い、今後の親権、浮気相手との決着・・課題は山積みです。

 

 

そんな精神状態が続くときに、口コミで「○○探偵事務所」って良かったよ、なんて投稿する気になれるでしょうか?

 

 

もちろん、その人の状況は個人差があるかもしれませんが。

 

 

少なくともお金を出してサービスして「スッキリ」している状態ではないはずです。

 

 

わざわざシェアする気にもなれないのが、人の心ではないでしょうか。

 

 

探偵事務所の公式サイトにはいくつか体験談風のを乗せていますが、あまり信用しない方がいいです。

 

 

探偵事務所側にとって都合の良い部分しか見せないに決まってますから。

 

 

悪質業者に捕まると、どうなるの?

 

「探偵業法(=探偵の守るべき事を定めたもの)」を破って行政処分を受けた業者は一定数います。

 

 

各都道府県の公安委員会がネット上で公表しているのですが、東京都では過去3年の間に15業者ほど。

 

 

他の地域もそれよりは少ないのですが、毎年違法行為が行われているのが実態です。

 

 

こうした業者が行う手口としては、「浮気している妻に直接コンタクトをとって、お金をせびる」ことがあります。

 

 

旦那さんからは正規の浮気調査費用を要求します。その一方で、奥さんに「調査されていますよ。

 

 

ばれないようにするにはお金ください」ともちかける。

 

 

奥さんは浮気がばれずに「口止め料」を払うことになり、探偵事務所は旦那さんからすでにお金をもらっている。

 

 

Wでお金をとるというなど、悪質な行為が行われているのも事実。

 

 

なので、しっかりした探偵事務所を選ばないと危険なんです・・

 

 

個人事務所でやっているところほど、こうした悪質なことをする傾向があります。

 

 

理由は、悪いことをしてすぐに事務所をたたんで雲隠れ。少ししたら、社名を変えて再び営業。ということがあるのです。

 

 

わたしたちの想像通りにグレーなことをやっている業者もいる一方で、しっかり調査してくれるところもいます。

 

 

その線引きが難しいところですよね・・

 

 

ただでさえ浮気された精神的ショックが大きいのに、探偵事務所までお金をむしりとられたら・・その絶望は想像がつくことでしょう。

 

 

優良探偵事務所の見分け方

 

では、優良なところと悪徳なところの見分け方はどのようにすれば良いのでしょうか。

 

 

業界団体に加盟している

 

探偵業界は、いくつかの探偵事務所が協同で出資をした「業界団体」というものがあります。

 

 

探偵業界の健全な運営のために、加盟をつのって活動しようというもの。

 

 

代表的なもので言うと「日本調査業協会(日調協)」「全国調査業協同組合」「日本興信探偵業協会」の3つがあります。

 

 

上記のいずれかであれば、一定のレベルをモラルをもった会員企業しか加盟できませんから、一つの安心材料になります。

 

 

最大の特徴は、この業界団体に加盟してる探偵事務所が万一問題を起こしたとき。

 

 

業界団体が後ろ盾となり、依頼者を守ってくれます。

 

 

料金の返金や、他の会員企業の紹介などを斡旋してくれるのです。

 

 

保険という意味でも、必ず抑えておきたいところです。

 

 

「探偵業届出証明書」が提示してあるか

 

事務所に行って話を聞くことが必須ですが(実態がある事務所なのか確認するため)、証明書が見えるところにあるのかを確認しましょう。

 

 

きちんと公安委員会に登録を行っているかどうか。探偵業として届け出をしているかのチェックポイントです。

 

 

ホームページでも、証明書があるところは確認できます。

 

 

規模がある程度、大きい所

 

小さい事務所が全て悪いわけではありませんが、探偵事務所は大きい組織の方が安心できます。

 

 

「雲隠れ」することができないからです。しっかり根付いて営業してきたという信用の証になりますから。

 

 

大手だと広告宣伝をかけて高い・・など悪いイメージを持つ人もいますが、探偵業界はある程度規模がある方が良いです。

 

 

大手の方が、スケールメリットもでますので、料金も抑えることができるという利点もあります。

 

 

親身になって対応してくれる

 

最終的にはいくつかの探偵事務所を直接見て比較することをオススメします。

 

 

いくら安心できる探偵事務所でも、こちらの要望通りに動いてくれるかは未知数。

 

 

面談の時に、しっかりこちらの話に耳を傾けてもらえるか。聞きたいことがいつでも聞ける雰囲気か。

 

 

調査が進むにつれて、そういった面での重要性が大きくなるのはたしかです。

 

 

フィーリング。探偵事務所選びの時もこれが大事です。

 

 

納得する調査をしてもらうには、気持ち良く相手が動いてくれてナンボですから。

 

 

あまり値段にとらわれず。奥さんと離婚を考えていなくても、浮気相手に慰謝料をとれば元はとれますから。

 

 

それよりも信頼できて、しっかり結果を残してくれる探偵事務所選びをするべきなのです。