浮気の証拠を集めたい!どういう方法がベスト?

旦那が浮気をしているかもしれず、気持ちの整理がつかない。真実を明らかにするために調査したい。

 

 

探偵事務所に相談すべきとは思うけど、いろいろと不安がある・・

 

 

愛する人の裏切り行為でいろいろな感情がうずまくもの。

 

 

夫に対する怒り、女のプライドを傷付けた相手の女への復讐心。自分を含めて残された家族の今後・・

 

 

誰にも言えず、毎日一人で苦しむだけの毎日。心の奥で気持ちを必死に保っているけど、いつバランスが崩れてもおかしくない。

 

 

一刻も早く行動を起こして、真実を明らかにしたいもの。でも、何から手をつけたらいいかわからない・・

 

 

そんな貴方のために「何をするのがベストなのか」まとめてみました。

 

 

浮気という事実を早く明るみに出して、心平穏な日を早く取り戻せますように。

 

 

浮気の調査は、自分でもできるもの?

 

探偵に頼みたいけど、大変そうだから自分で調査したい。そう思う方も多いでしょう。

 

 

浮気調査は自分でやるのは「決してオススメ」できません。それはなぜか。

 

 

いわば「素人」が尾行していき、現場をうまく押さえるのは至難の業です。

 

 

テレビドラマで見るような、格好良さはなく泥臭さと危険が常につきまとうのが「尾行追跡」。

 

 

相手を追うのは大変

 

勤務先から出て、旦那の車を追って現場を押さえる。時間の特定が難しいのと、相手が予期しない動きをするという不確かさ。

 

 

素人が一人で追うと、意識が運転に向きませんから交通事故を起こす危険があります。

 

 

また、途中で旦那さんに気づかれて終わりというパターンも多いもの。

 

 

違法行為に手を染めない

 

確実に追跡する方法として、相手の車にGPSを仕掛けたり、盗聴器を仕掛けるのは犯罪行為です。

 

 

これは婚姻関係がある奥さんであっても、同様のことになります。

 

 

確実に現場を押さえたい気持ちはわかりますが、知らないうちに犯罪行為に手を染めていた・・となると逆にこっちが不利になるので注意を。

 

 

ちなみに、相手のスマホでパスワードを破ってLINEを見るのも犯罪行為。

 

 

どうしても感情が入ってしまうので、行為がエスカレートしてしまいます。冷静になるのは簡単ではありませんが、感情任せでは危険なのですね。

 

 

こうした面からも、自分で行動を起こさず探偵に頼んだ方が賢明なのです。

 

 

目的をしっかり決めること

 

調査する前に、今一度確認しておかなければならないこと。「自分はどうしたいのか?」

 

 

浮気がわかったら、夫と離婚したいのですか?元の状態に戻りたいのですか?

 

 

この辺を曖昧にして、とにかく真実を知りたい。気持ちだけが先行してしまい自分を見失っているケースも多いようです。

 

 

「あなたは、今後旦那さんとどうしたいのですか?」

 

 

離婚したい

 

離婚するには、なおさら探偵事務所に依頼して「不貞の証拠」(=相手との肉体関係があった事実)が必要です。

 

 

仮に離婚で相手が「ごねた」時にスムーズに離婚にこぎつけます。慰謝料請求の際にも必須の証拠と言えるでしょう。

 

 

旦那さんが愛人とホテルに出入りした写真をしっかり残すこと。素人では出来そうでできない技術なのです。

 

 

元の状態に戻りたい

 

しっかり証拠を固めて、相手に問い詰めるというパターンになります。本来であれば探偵事務所で現場を抑えなくても良いかもしれません。

 

 

ですが、こちらは「元さや」に戻りたくても、相手が離婚を考えている時。辛いですがこういうケースもあり得ます。

 

 

そうなった時に、やはり不貞の証拠をあらかじめ持っておくことが必要なのです。気持ちが離れてしまったものは仕方がない。

 

 

あとはこちらが不利にならないように、抑える物は抑えておくこと。後手に回ってはいけません。

 

 

探偵事務所に依頼するのはお金がかかりますが、旦那さんと別れずに「浮気相手に慰謝料請求」ができますので、赤字はなりません。

 

 

いずれにしても、探偵は必要

 

どちらのケースにしても、探偵事務所で浮気の確実な証拠を抑えてもらうのは必須です。

 

 

今の段階では、夫とどうしたいのかを考えつつ、探偵事務所への依頼を進めるのが得策なのです。

 

 

興信所・探偵事務所・弁護士?

 

調査を依頼するにあたり、こんな疑問を持つ方も少なくありません。

 

 

・興信所の方が安いんじゃないの?

・弁護士にお願いすることはできないの?

 

 

まず興信所について。基本的に興信所は「企業の信用調査」を得意とするところです。直接会社の人に「聞き取り」をして、情報を得るもの。

 

 

探偵事務所は相手に直接会わずに、尾行して情報収集をするものです。個人と企業、そもそもの目的が違います。

 

 

最近では興信所と構えるところは少数で、探偵事務所と興信所が一体になっている所がほとんどです。

 

 

ちなみに弁護士は離婚や慰謝料において、夫側と主張が違うときに間に戦ってくれる人です。直接浮気の調査をすることはありませんので。

 

 

探偵事務所の料金は?

 

高そうというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。実際高いです。ただし、あくまで慰謝料を目的として証拠を押さえてもらうもの。

 

 

先払いのところが多いため、一時的に赤字になるかもしれません。ですが慰謝料をとるさいの強力な武器になりますので、慰謝料で赤字分をまかなえる計算になります。

 

 

夫に直接慰謝料を払ってもらう場合も、不倫相手に直接払ってもらう場合もです。

 

 

格安をうたっている業者も増えてきましたが、相場は決まっています。極端に安い業者は「裏がある」と思って間違いがない世界です。

 

 

極端に安く済むことは期待しない方が良いでしょう。いい加減な調査をして追加料金とか、後から理由をつけるケースがほとんどですから。

 

 

探偵事務所の依頼の流れ

 

追加料金をとられる、と聞くと「やっぱり怖い」というイメージを持つ方も多いかもしれません。

 

 

探偵事務所を選ぶ基準といいますか、選び方ってわからないですよね。当サイトでは優良な探偵事務所を厳選していますので、安心してください。

 

 

実際に依頼することを決めた場合、どういう流れになるのか紹介します。

 

 

1.無料相談を受ける

 

メールもしくは電話で、担当者に相談します。そこで悩みを聞いてもらうとともに、調査費用や料金のプランを作ってもらいます

 

 

2.直接出向いて、相談

 

担当者と面会し、具体的な内容についての打ち合わせをします。この際に見積もりを提示してもらい、後日検討するという流れに。

 

 

3.契約

 

依頼する、しないは自由です。強制されることはありませんので。

 

4.調査開始

 

契約した時間に沿って、調査員が張り込み・追跡を開始します。

 

 

5.調査報告

 

後日、事務所にて調査報告書を受け取ります。調査の結果の説明と、状況証拠写真やその他の資料を受け取ります。

 

 

6.アフターフォロー

 

場合によっては、離婚問題に強い弁護士さんの紹介もしてもらえます。

 

 

探偵事務所により若干の差はありますが、おおむね流れとしてはこのような感じです。

 

 

おわりに

 

浮気をされたという事実で、気が動転してしまうのもわかります。ただ一人で悩んでいる時間をできるだけ短くするためにも、探偵への依頼は早めにした方が良いです。

 

 

話を聞いてもらうだけでも、冷静さを取り戻すことができるという話も聞きます。

 

 

精神的ショックは大きいものですから、何も決められずノイローゼになってしまう人もいます。

 

 

立ち止まらず前を向いていく。という強い意志をもって、望む未来へと突き進んでいきましょう。

 

 

旦那がコンドームを隠し持っていた